2017年06月24日

山本化学工業

和歌山県の原薬メーカーである山本化学工業が風邪薬の成分「アセトアミノフェン」を
製造する際に、厚生労働省に届けていない安価な中国製の製品を混ぜていたことが
厚生労働省の調査でわかりました。

これは、厳しく追及してほしいですね。
ジェネリックなどは中国や韓国製が多くて、効能がイマイチなんてこともよく聞きます。


posted by はぎゃ at 12:38| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする